カナヘイのブログ

2009年04月のこと

博物館話の続き。
レトロなお宅。

P1010990

写真が暗くて見えにくいですが、
和室で洋室な応接間です。
レトロなテレビやソファーや小物がてんこ盛り。
説明書きに
【この頃、和室を無理やり洋室の応接間にするのが流行っていました】とありました。
70年代あたりですかね?

そして、そこのおうちの台所。

P1010996_2

テーブルも食器も全てがカワイイ!!
ペッと無造作に張られたシールもレトロ花でカワイイ!!
棚には、すごい色したバンビの人形も!
窓ガラスも、キッチン用品も、全部カワイイ!
なんだここ!!カワイイな!!

この類のレトロアイテムが好きな人には、楽しすぎてハァハァ肩で息する空間です。
でも…
レトロなものを見ると「かわいいー!」と思うんですが、
これって、"レトロ"だからカワイイのか、それとも、そのデザインが元々カワイイのか…
たまに、わからなくなります。
この類のものが"レトロブーム"として流行したのも、ここ十年ぐらいのことですよね。たぶん。
「そんな流行物に対して芽生える"素敵"という気持ちは、永久のものなのか」的な討論を、帰りの車のなかでカワウソ氏としてました。
レトロなものって、当時の人からすれば、もう可愛くもなんともないのかなぁと。
それとも、やっぱりその「カワイイ」という気持ちは残るのかなぁと。
考えれば考えるほど、わからんなります。
とりあえず討論のラストは元の話の流れとはちょっと違ってて
「まぁ昔と違って、今は趣味の分散化が進んでいるから、"流行"ではなくて"ジャンル"だよね」
みたいな感じでまとまりました。
まぁたしかに。
レトロなものは好きですが、それ以外のものも好きですし…
好きなもののジャンルの一部ですね。
レトロって言葉も、かなり広いですしね、範囲。
まぁ、そんな感じでなぁなぁに終わりました。

ちなみに雪見うどんって?という質問をいただいてたので…
雪見うどんとは、雪見鍋が単にうどんになっただけです。
雪見鍋とは、大根おろしを鍋(うちでは普通の寄せ鍋)に入れたものです。
大根おろしが雪に見えるから、雪見鍋です◎みぞれ鍋とも言うらしいです。
簡単なうえに美味しいので、ぜひお試し下さい◎

昨日、愛媛県歴史文化博物館に行ってきました。
いや、もともとそこに行くつもりはなかったのですが、
一昨日ちょっと実家のあたりに行っておりまして。
そして昨日、実家から我が家へ帰る道、あまりに天気が良くて気持ちいいので
高速使わずに下道でドライブしながら帰ろうかーということになって。
その道中、「そういえば小学生の頃に行った博物館が面白かった!」ということを思い出して。
まさに帰り道にあるし、じゃあ行ってみようじゃないですかということで。
行ってみました、愛媛県歴史文化博物館。
いやー、小学生のときぶりです。
なので内容など、ほとんど覚えてなかったのですが…
これがもう、すんっっっごい面白かったです!
こんなに面白かったっけ!?と大興奮でした。
カワウソ氏はこの博物館に来たことなかったのですが、
「なにここ面白すぎる!」と同じく大興奮。
展示内容は、愛媛の旧石器時代から現代までの歴史に関する展示物が順に見れるんですが…
もう、どこもかしこも面白い!
旧石器時代から室町時代あたりまでの展示では、ジオラマがとにかく面白い!
精密!
小学生の頃はそんなに胸ときめかなかった気がするのですが、
大人になってフィギュアとか小さなものが大好きになったせいか、もう、もう。
大興奮です。
あれです、そんなジオラマ・箱庭的ものを見ると、シムシティをボケーっと眺めてる気分になってきます。
こんなリアルシムシティーなゲームがあったら、絶対買います。
ガラス張りのケースのなかに、立体映像で、人物や車とかもチマチマ動いて、コマンド入力したらポンっと建物がたって…
うわぁ欲しい…素で欲しい…数十年のうちに開発・発売されると嬉しいなぁ。

話がそれましたが、そんな感じですごい面白いです。
でも後半はさらに面白く!
江戸時代から現在までのコーナーが、本当に我々の好みにズキュンバキュンで!

P1010973_2

レトロ街!!
これは昔の大街道です。
大街道というのは、愛媛の松山の、まぁメインストリートというか…商店街です。
そして

P1010975

昔のお菓子屋とか!
そのまんまの町並み・店を再現してます!
レトロ好きには、もう、本当たまらんコーナーだと思います。
この大街道コーナーをすぎると、今度はレトロな民家コーナーなんですが…
そこがまた。もう。もう。とてつもなく、いい感じでした。
このレトロ街は写真撮影OKゾーンなんで、ガシガシ撮りました。
今日のブログに載せると量が大変なことになるので、数日にわけてチマチマ紹介していきます。

というか…
平日だったせいか、お客さんは私達のほかには全然おらず。完全にゼロです。
二時間くらい館内にいたんですが、会ったのは受付の人と警備員さんのみ。
だ、大丈夫だろうか…こんなにお客さんいなくて…。
こんなに面白いのに…。
場所が辺鄙なとこにあるからか…。
まぁ土日は普通にお客さん多いかもしれません。
むしろ館内を堪能するには、平日の、人が全然いないときを狙ったほうがいいかもしれません。
とにかく、そういうものに興味がある人には、本当に楽しくてたまらない空間だと思います。
博物館のまわりは自然たっぷりなんで、ボケーっと葉っぱを眺めても気持ちいいです。
ぜひ!
ぜひ近くまでお越しの方は行ってみてください!
交通アクセスはコチラから。

あぁ…楽しかった…
入場料は大人1人500円なんですが、その金額でこの楽しさ。すばらしかったです。
そのうちまた行きたいです。

愛媛に帰ってきました。
東京では仕事の打ち合わせが続き、
旅だ東京だと実感する前にトンボ帰りという感じだったのですが、
それでも久しぶりの東京ではいろんな方に会えて、とても楽しかったです!
携帯で東京旅ブログ書こうと思ってたのですが、結局アップできないままでした。無念…。

さて、これは今回の上京のメインイベントだったのですが、
集英社 少女漫画雑誌全体の合同謝恩会に初参加させていただきまして。
ものすごい貴重な時間を過ごしました。
私はりぼん新参者なので、とにかくまずはりぼんの作家さん全員にご挨拶をせねば!と心臓バクバクさせながら参加したのですが…
あまりの人の多さに本当に誰が誰やらという感じで、りぼん作家さん全員にご挨拶することは出来ず、
お会いすることが出来ても緊張してほとんど喋れず…。
それでも漫画家さんはみんな暖かくて、イイ人達ばっかりだなぁと…とにかく感動続きでした。
「待画みてましたー!」と話しかけてきてくださった方がいたのもすごく嬉しかったです!
事務兼マネージャー兼アシスタントのカワウソ氏も仕事がてら一緒に参加させていただいたのですが、
憧れの漫画家さんとも会ってお話することができて、
パーティー後は「胸がいっぱいです…」と幸せそうにボーっとしてました。
チビヘイも、煌びやかな作家さんたちに囲まれて、いつも以上にポケーっとしてました。
感無量です…

そして翌日はST編集部にも行きまして。
お久しぶりな編集部の方々に会えてこれまた嬉しかったです。
今は別編集部にいる初代担当さんも来てくれて、ものすごい懐かしい気分でした。
いまだに会うたび「まゆげ、そんなに濃かったんだね」と言われます。
その担当さんに初めて会った頃 私は高校生で、剃って切ってで薄かったんです…
:D)| ̄|_ 次は薄くして行ってみよう。
そんなこんなでまったり過ごしてたのですが、
チビヘイが昼寝前の微妙な不機嫌状態になってきたので、お別れを言って空港に向かいました。
そして私とチビヘイは飛行機で、カワウソ氏は夜行バスで、愛媛に。

あっという間の東京でした。
今日は、旅疲れが出たのが全身筋肉痛&ぐったりで。
薄味の雪見うどんを作って食べました。
東京はやっぱりどこ行くにも歩きが基本で、
最近めっきり重くなったチビヘイを抱っこしての徒歩はさらにキツく。
それがドッシリきた感じです。体力つくりしよう…。
そういえばチビヘイが東京旅で興奮したのか、
今まで発したことのなかった「ニャー」という単語などを突然発しました。
はじめて発する音?声?だったので、聞いた瞬間「おぉぉぉー」と感動したのですが…
今日、猫を目の前にして「ワンワン!」。
カエルを見て自信満々に「ワンワン!」。
…どこでどう間違ったのか…
「ワンワン」は、なかなか強力なインプットのようです。

P1010816


つい衝動買いしてしまったチビヘイ用のコップ。
これはワンワンで合ってるのに、一度も「ワンワン」とは呼びません。なぜだ。

ただいま夜中です。

突然ですが、6日7日、仕事で東京にゴーゴゴーです。
カワウソ氏は夜行バスで一足先に東京に旅立ちました。
私とチビヘイは、今日の飛行機で東京へ向かいます。
わー東京、久しぶりだー。
東京に着いたら、また携帯でブログでも書いていろいろ報告しようかと思います。

でも…何よりも行きの飛行機がまず不安です。
なぜならチビヘイ同伴だから…
チビヘイにとって人生で3度目の飛行機。
小さい頃はポケーっと静かに乗っててくれましたが、
今度はどうかなー。
「退屈だゾウ~」ですめばいいんですが、そうはいかんだろうなぁ…
精一杯、シールとかオモチャとかボーロとか、
とにかくチビヘイが無言で遊んでくれる物を持ち込んで、気を紛らわせるしか…。
あぁドキドキ…

さて、明日にそなえて、そろそろ寝ます。
晴れるといいなぁ。

09_222

今日は雨でした。
雨なので何かこうコッテリしたものが食べたくて、
いただきもののスペアリブをママレードジャムと醤油で照り照りに煮込み焼きしてみました。
ジャムで煮るってのが最初はドキドキだったんですが、いざ煮てみたら、激美味でした…。
簡単だし美味しいしジャムおそるべし…
なんかコーラで煮るってのもありますよね。肉がやわらかくなるとか。

そして
我が家のシュガーポットは絶妙な顔です。

P1010796

この白いネズミ三匹のやつがそうです。
真ん中がお母さん的な感じで、砂糖入れ。
左右が塩と胡椒。
古道具屋で300円で売られており、
この絶妙な表情に一目ぼれして即買いしてしまいました。
実際にはあんまり使い勝手がよくないので、ほとんど使ってないんですが…
作業中にチラリと視界に入ってきて、なごみます。

ちなみに手前に写ってる本は蒼天航路です。
三国志漫画なんですが、
お…おもしろい…!
前に読んでた横山さんのもすごいイイんですが、こっちも異様に面白い…!
横山さんのほうの三国志を読んだあとだから、余計に面白いのかもしれません。
どっちも同じ三国志で、同じ登場人物(主人公が違う)なのに、全然キャラが違うんですね。
いろんな見方が出来て面白いです。
蒼天航路…30巻以上あるんですよね…まだ序盤のほうしか読めてません。
漫画は一気に読みたい派なので、いつか時間を見つけてドカッとまとめ読みしたいです。

りぼん5月号、本日発売です。

09_3_1

今回のサラすぱ!は、宇宙人話です。
あるコマが、ある漫画のパロディになってます。
ネーム時に担当さんに「このパロ出来ますか?」と半分ダメ元で聞いてみたら、
「問題ないですよー」とすんなり通ったのでビックリしました。いいんだ…。
中学生の頃ハマってたんです、その元ネタの漫画…ちょっと地味にドキドキしてました、あの大魔王がやってくるといわれていた1999年の夏…。
少女漫画枠のなかで、どこまで自分のノリを出していいものか、まだまだ模索中ではありますが
今回は通ったそのパロディネタが嬉しくてノリノリで描きました◎
きっと現役の女の子にはほとんど通じないパロディですが…
そんなこんなの5月号、よかったら読んでみてください~

P1010832

ときに
我が家にはフィギュアを無秩序に並べてるコーナーが何箇所かあるんですが、
さっきその一部を何気なく見てみたら…
中央のフィギュアの頭がない(゜o゜;)!引越しのときにとれたかな…探さねば。

そして追加画像アップしました!
昨夜更新したつもりが半分しか出来ておらず、先ほど改めて更新しました。
この記事のひとつ前の記事に更新情報載せてます◎

追加更新です◎
遅くなってごめんなさい
m(_ _;)m

・追伸・
先日アップしたカレンダーの日付が31日まであるとのご指摘をいただきました。
せっかくダウンロードしていただいたのに、申し訳ありません…
お手数ですが再度ダウンロードしていただけると幸いです。
今後気をつけます…!

09_3_3

待画と、デコメテンプレートと、写真フレームです。
更新画像はコチラから。

ちなみにこの写真は、宇和島もーに。
自分では撮りにいけなかったので、送っていただきました。
練り歩いてるなぁ…

ザーウールースー。

09_4_2

我が家のトイレにいらっしゃる、ザウルスさんです。
さっき写真撮るための小道具としてメガネ付けたらとても似合ってたので、そのままメガネ男子になってもらいました。
これトイザらスで999円でワゴン売りされてて、その大きさとザウルスーな感じに一目惚れして購入しました。
そしてカワウソ氏がザウルスのクチの中にライト(熱くならないやつ)を装着させるという改造を施して。
今ではトイレの足元灯として活躍してます。
ザウルス結構大きいんですよ。
ザウルスさんと似た背丈のチビヘイは、トイレに入るたび「ワンワン」といって頭をなでてます。
犬と違うよそれ。
(チビヘイは最近、人間以外の生物・物をすべて「ワンワン」と呼びます)

「ザ~ウ~ル~ス~」で思い出すのは、数年前、カワウソ氏とUSJに行ったときのことです。
ジュラシックゾーン?で、恐竜と一緒に写真撮ってくれるサービスマンの方がいて。
その方が写真撮るときに「は~い、チ~ズ」のかわりに
「はい、ザ~ウ~ル~ス~」と言うんですよね。
あれがすごい強烈で、今でも恐竜をみるたびに
とりあえず「ザ~ウ~ル~ス~」と言ってしまいます。
今でもやっぱり「ザ~ウ~ル~ス~」って言うのでしょうか。

おはようございます!
カレンダー更新しました!
桜さくらな4月です!

4_1240_320

待画バージョンは後ほど追加更新しますので
その際またメルマガ・ブログでお知らせします◎

セブンティーン5月号も本日発売です◎
【僕らの時間】載ってます(・v・)
いつもチコちゃん描くのがすごい楽しいので、今月号はかなり楽しく描けました。
ところで今月の付録ドラムバッグすごいなぁ…

ありがたいことに最近仕事量が一気に増えまして、いろんなお仕事させていただいております
(まだお知らせできないものが大半なのですが…)
最近はそれに伴って「絵をかいてる時間=仕事の時間」となっており、なかなか趣味の絵を描くタイミングがなく…。
仕事で描く絵も楽しいのですが、学生の頃から続けてきた趣味の待画公開もずっと続けていきたい…
とかなんとか、最近はそんな感じで、自分の絵描きペースを模索中です。

今、毎日充実しております。
仕事も楽しいです、
チビヘイが日に日に変なこと覚えて人間らしくなっていくのをみてるのも楽しいです(最近は何でもかんでもコップに収納するのが流行してるようです)、
皆で散歩行ったり読書したりDVD見たりゲームしたりするのも楽しいです。
そんなこんなの毎日で、学生の頃は何より最優先だった待画サイトの更新時間がどんどん他の時間にまわっていってます。
最近はほんとにカレンダーのみの更新ばかりで、リクエストにもなかなかお応えすることができず…
でも、待画サイトがあったからこそ今の自分がいるので、その時間もしっかり持ち続けたいです。

とかなんとか!
思いつつ!
要は、
がんばります!これからもよろしくおねがいします!
という思いが炸裂している、朝の9時です!

生暖かく見守っていただけると幸です
m(_ _)m




このページのトップヘ