「冷凍苺の作り方を!!」というコメントいただいてたので、レシピを…。
でもレシピというほどのものではないです、本当に砂糖まぶして冷凍するだけなんです。

【冷凍苺(苺1パック分)】
◎材料
・苺1パック
・砂糖(三温糖や上白糖など…お好みのもの)大さじ2ほど
◎作り方
まず、苺をザーっと水洗いして、ヘタを取ります。
次にジップロックなどの冷凍可な袋に苺を入れ、そこに砂糖(甘いのが好きな人はもっと多くてもOK)をドサッ。
苺をつぶさないよう、袋をフリフリと振ります(苺に砂糖をまぶす感じで)。
あとはそのまま冷凍庫に。

…終わりです。
すいません、全然レシピじゃないです。
でも小さい頃から、苺を冷凍するときはこうしてました。
単に甘くて美味しいから砂糖まぶしてるのかなぁとか思ってたのですが、さっきネットで調べてみたら、ちゃんと砂糖まぶす根拠はあったようです。

【砂糖をまぶして冷凍すると、苺同士がくっつかない!!】

…ですって奥さん。便利ですね。
確かに砂糖まぶさず冷凍したら、苺同士がくっついて、使いにくいです。
でも砂糖まぶすと、1粒1粒がちゃんとコロコロっと冷凍できます。
あとはそれを、使いたいときにコロンと出して使えばOKです。
牛乳とまぜて苺牛乳とか…
アイスやヨーグルトの横にそのまま置いて冷凍ストロベリー的なとか…(半解凍が激美味)
煮詰めてゴロンと粒ありのジャムにしたりとか…
なんにでも使えます。オススメ!
苺牛乳が楽で美味しいので、毎日飲んでます。
我が家には、チビヘイが生まれる前に「これ離乳食作りに便利そう」と思って買った自動ハンドジューサー的なものがありまして。
スイッチ押すだけでスープやシェイクが出来るやつで、しかもハンドタイプなので洗うのが激楽という、なかなかグッドアイテム。
それで適当にシェイクってます。
そんな感じのものやジューサーがない場合は、適当にスプーンやストローでツンツンとかしながら飲んでも、十分苺牛乳です。
ぜひお試し下さい~。

P1010987


博物館のレトロゾーンの一部、洋服店。
この写真だと生地の可愛さが伝わらないんですが…すんごい可愛い生地のワンピースでした。
このマネキンもまた、結構なレトロ美人さんです。いいなぁ。