カナヘイのブログ

東京2日目、昨夜はうっかり眠りこけてしまいました。
美味しすぎる朝食で気合を入れ、いざ東京探索。
今日は、以前から狙っていた中野の【パパブブレ】という飴専門店さんへ向かうことに。
そのお店はスペインに本店があるという、なんかすごい飴専門店で。
こう、オサレーな感じの店内で、金太郎飴的なものを作っています。
店内でその飴細工を見ることができると聞いていて、
それはもうぜひ見てみたいと思っていて。
東京に行ったらきっときと行こうと心に決めていたのです。
で、今日は気合入れて中野に向かいました。
"中野"でまず思い浮かぶのは、しょこたんと中野ブロードウェイのことです。
「あぁ、ここが中野ブロードウェイなのかぁ…」と思いながら、商店街を通過。
途中でカワウソ氏が「今日は31日、ということはサーティーワン」と言ったので、
休憩がてら31でアイスを食べ食べ。ポッピングシャワーうまい。
その後は盛大に迷いつつも、一時間かけてやっとそれらしき場所に到着。
下町的な商店街のなかに、えらいことオサレで都会的な店。
なんか不思議な感じだなぁと思いつつ、ワクワクドキドキで店のドアに近づくと…
【9月2日の10:30までお休みです】的な張り紙。
OHHHHH!!!
無情!!
なんという無情!
こんなことって!!こんなことって!!(´;ω;`)
激脱力。
激脱力しすぎて、とにかく休憩しようねということになり、近場の漫画喫茶へ。
我々は何かあればとりあえず漫画喫茶です。
漫画喫茶の個室は素敵ですね。
のんびりくつろげる。
チビヘイさんと一緒の場合、どうしても普通のカフェなどでは茶はしにくいので
こういう個室系くつろぎ系はとてもありがたいです。
チビヘイさんの機嫌と我々の想いがうまくフュージョンすれば、
もう漫画喫茶はこのうえない快適空間。
で3時間ほどダラダラ。【鈴木先生】面白い。
エヴァの新しいほうの劇場版もチラっと見たりしつつ、のんびり。
そうこうしてるうちに、今まで妙なまでに無言で真剣ハイハイ訓練をしていたチビヘイさんが
「こんな閉鎖空間いやじゃー!!」という感じでウーウー言い始めたので、ダッシュで外へ。
そこから東京住みの友人に会い、もつ鍋を食しました。
カワウソ氏と彼は初対面でしたが、
ベースやら機材の話で「あれは変態的なベースだよね」とか
いろいろ盛り上がっておりました。
鞄の中のものを土産と称して適当に交換しあうという妙なことをしつつ、
絶妙に面白空間で面白時間を過ごしました。
21時スタートの夜勤をしている友人が仕事の時間になったので、解散。
カワウソ氏、本日は秋葉原の漫画喫茶へ。私は昨夜と同じホテルへ。
さて、皆と解散したあと、私はとてもトイレに行きたくなりまして。
あぁトイレあぁトイレとソワソワしてトイレを探すものの、
地下鉄はトイレが改札通った先にあるので、なっかなかトイレに行けない。
それでもなんとか無事トイレにたどり着き、久々の開放感。あぁこの開放感。
そんな開放的な気分で電車に乗り込むと、車内はぼちぼち混んでいて。
私はチビヘイさんを抱っこしていたし荷物もそこそこあったので、
車内の隅っこのほうでボゥっと立っておりました。
らば、席に座っていた若いお兄さんが無言でこちらにやって来て、肩をトントン。
そして今まで座っていた席を指差してドゾドゾと。
おぉぉぅ(・ω・*)嬉しい。
でも席に座るとチビヘイさんが「座らんとってー!!立って景色みせてー!!」と泣く可能性があったので、「いえ、大丈夫です(`*ω*´)」と。
でももうそのお兄さんは「まぁそう言わずに座って」という感じで立ったままで。
せっかくなので、座らせていただくことにしました。
いざ席に座ってみると、今日一日の疲れがどっと出てきて。
あぁ座ると楽だなぁと思いました。お兄さんありがとうございます。
電車のゆれも心地よく。ウトウトウトウト。
でも目的の駅までは5駅ほどの距離だったので、深く眠らないよう気をつけました。
いつもそうやって目的地を激しく過ぎてしまいますしね。
ウトウト、ハッ、ウトウト、ハッというのを繰り返しながら、
目的地に到着するのを待ちました。
…が。
いつまでたっても着きません。
おかしい。5駅くらいの距離だったはずなのに。
もう7駅目くらいです。
しかもどんどん見覚えのない駅名が出てきます。
あれー。
なんでやーと思いながら路線図を見てみると。
えぇ、もう、ばっちり反対方向です。
あれです、電車乗る前、用をたしてスッキリ開放感溢るる状態☆だったので、
うっかり反対方向へいく電車に乗車してしまったんですね。
あぁ。
切ない。
切ないですが、このまま乗ってても見知らぬ街へと連れていかれてしまうだけなんで、
早急に降りねばなりません。
でもここであわてて降りるとなんか微妙なんで、
先ほど席をゆずってくれたお兄さんに笑顔でお礼を言い、
「えぇここが我がホームタウンなんです、素敵な町なんですよ、えぇ」
という感じで電車を降りました。
そして反対側の電車にピャっと乗り込み、一時間遅れでホテルにたどり着きました。
やれやれどっこいしょ。
ジブリ行こうかと思ってたんですが、なんか力尽きてしまいました。
明日はたぶんホテルでゆっくりします…

記事アップ後 追伸:この海洋堂フィギュア展、写真撮影OKなのです。
「撮って友達に見せちゃおう」的なことが書いてあるくらい。
たしかに普通こういうとこは撮影禁止ですから、
海洋堂ってすごいなぁと思います。(昔からそういう「皆で楽しみましょう」的なことをしている会社だったようです。素敵だ…)

08_8_21_3

手のひらサイズ。
緻密だ…
こういう、地面部分を細かく作りこんでるフィギュアがだいぶ好きです。
土とか。石とか。
そういうのを自分で作りこんでいって、
お気に入りのフィギュアをさらに素敵ングな感じにすることができれば…
もう言うことなしにテンションあがります。

08_8_21_4

恐竜。なんか可愛くて激写。
これも手のひらサイズだったと思います。
かーわいー。

08_8_21_5

エヴァ。
これも地面や背景が作りこんであって、
雰囲気がカッコイイ。

08_8_21_6

北斗の拳。
ケンシロウのうしろの闘気(?)が。
そしてライトが。
かっこよすぎる。
「自分ちでもこんなふうに飾りたい」と、カワウソ氏がうっとり眺めてました。
ぜひそうしてほしい。

08_8_21_8

ドラゴンボール。
こういう場面止めなフィギュアが好きです。

08_8_21_7

そして火の鳥。
これもライトがいい具合に雰囲気だしてます。
うーん、いいなぁ。
我が家の押入れに、こんな風にライトアップされた場面フィギュアをおきたい。
そして押入れあけるたびにウットリしたい。

と、ここまでザッと書いたんですが
チビヘイさんが目覚めてしまいました。
というわけでひとまずここらで一段落。

ちとお久しぶりです。
引越しに仕事にとバタバタしているうちに
ブログいじりが疎かになっておりました。
そんなこんなで最近のチビヘイ話でも…(今出せるネタがそれくらいしかない)

最近、寝返りを覚え、
あっちにこっちに転がるようになったチビヘイさん。
布団のうえで、何かしらつぶやきながら右に左にモゾモゾする遊びが
大絶賛流行中(本人のなかで)。

08_7_14_1

いろんな体勢がとれるようになったからか、
いつの間にか接近してきて
セクシーポーズでこちらを凝視していたりもする。

08_7_14_2

またあるときは、

オナラ砲、発射準備OK!

の体勢で固まっている。

08_7_14_3

でもなかなか出ず、
「出したいのに出ません」
と真剣な顔で宙を見つめ
プルプルしはじめる。

08_7_14_4

なかなか楽しい日々です。

久々に育児話でも。

最近よく笑うようになったチビヘイさん。
エヘェェェという感じで、
赤ちゃんスマイル(クチの形が、赤ちゃん特有の笑形)を振りまいています。
それを見た人は、皆つられてエヘヘェ。

08_6_24_1

「これが赤ちゃんスマイルの魔力か」と感心する日々。
ただ、このスマイルにはたまに声がつくんですが
その声がイカン。
なんというか本当に…
ウゴウゴルーガのみかん星人降臨という感じの笑い声。

08_6_24_2

みかん星人、大量降臨。
チビさんの機嫌がいいと、これが長時間響き渡る。
みかん星人を知らない方には、なんと説明すればいいものか…
こう、「フヒヒヒ、サーセン」みたいなキモさがある。
この笑い声を聞いた人達からは
「わぁー…赤ちゃんらしさがない笑いだね…あ、いや、面白いけどねっ?」と
フォローされてしまう。
そんな笑い声です。

子供はまわりの音声をマネするといいますが…
私達はこんな笑い方してるんだろうか…

喃語という幼児言葉がぼちぼち出てきたチビヘイさん。
喃語とは、まだ喋れない赤ちゃんが出す言葉の元みたいなもので
「あー」とか「うー」とかいうやつです。
最初の頃はチビヘイも「あぅー」とかいう可愛らしい喃語だったんですが
先日東京行ってたくさん人に会ったことが刺激になったのか、
ここ数日すごい勢いで喃語出しまくっております。
しかも今までの「あぅー」とかいう喃語ではなく…

08_6_3_1

野太く、くぐもった声で
「ヴォーヴォー」というようになりました。
何度も何度も。
宙を見つめてひとりでヴォーヴォー。
何かしら喋ってるようで可愛くも思えるのですが、
数分も連続で聞いていると、ちとキモい。

08_6_3_2

寝起きによく一人遊びをしているようなのですが、
そのときの声も以前は「あぅあぅ」だったのに、
今では「ヴォー」になりました。
なので仕事中、隣の寝室から突然
「ヴォゥっ…ヴぉうっ…」という独り言が聞こえてきて怖い。
「起きたんですかー」と声をかけに行くと、
大声で「ヴォー!」と一鳴き。
それから

08_6_3_3

真夜中の突然の「ヴォー」。
寝言です。これもなかなか気になる。

そして最近一番気になるのがコチラ。

08_6_3_4

寝転がって乳タイムをしているとき、
私はかなりの確率で眠りこけてしまいます。
しかもこう、チビさんからチゥチゥチゥチゥという乳飲みの音が聞こえてきて、
それがさらに気持ちの良い深い眠りに誘います。

08_6_3_5

飲み終わったあとの一鳴き。
というか一吼え。
最近の目覚ましはこれです。

ちなみに笑いながら喋るときは
「ヴェー」になります。
ヤギなのか。

昨日はイトコの兄やんの結婚式でした。
二年前、この兄やんのねぇちゃんが結婚しました。
そのときと同じ式場だったのですが、
二年前行ったときに出会った衝撃の石像にまた会えて嬉しかったです。

08_4_27

相変わらず、クチからなんか出てますよ。
まぁそんな石像のことはどうでもいいんですが、
二年前と違って今回はカワウソ氏とチビヘイとの参加です。
席表に三人の名前が書いてあるのは、なんか妙な気分でした。
とりあえず最初から最後までチビさんは
ほとんど泣かなかずご機嫌だったので一安心(´・ω・`)

式は、ねぇちゃんのときと同じく、
ステンドグラスがキレイだったり
神父さんのカタコトが不思議だったり
兄ちゃん達のご友人方が嬉しそう楽しそうにニコニコしてたり…
式の後の披露宴でも楽しそうでした。
奥さんきれいでした。
人が大勢で、知らない親戚の人もいっぱいでした。
結婚式って…大変だ(・ω・;)

とにもかくにも
兄やん、奥さん、おめでっとうございます!

愛媛の、とべ動物園。
「日本ではじめて人工哺育に成功したホッキョクグマのピース君」といえば
ピンとくる方もぼちぼちいるのではないかと思います。
結構テレビにも出てたので。
その、とべ動物園。
市内からもわりと近所で、しょっちゅう行ける距離にあるんです。
んでなにかと「行こう行こう」言うてたんですが、
仕事やらチビさんのことやらで、なんか今ひとつ行けてなくって。
動物園大好きっ子のカワウソ氏は、何度も何度も
「行きたい…(´・ω・`)ひとりで行ってこようかな…でも男一人はさすがに浮くやんねぇ…」と、動物園の近くを通るたびにションボリしておりました。
まぁそんなこんなで(?)
先日、やっと、行って来ました。
いやぁ。
おもしろかったです。
民営化してからというもの、展示方法や園の方針が結構変わってて。
前はただ単に普通に見てまわるだけの動物園という感じだったんですが、
今では「近くで見て!詳しく知って!その手で触れて!ウィーラブ☆アニマール!!!」みたいなノリになってます。
ヒョウがエサに食らいついてるとこが目の前で見れたり、
オラウータンが頭上で綱渡りしたり。
とにかくイベント満載。
とても見ごたえがあります。
そんな見ごたえのある部分を記事にすればいいのに、
今日のブログの主役はこちらの方々。
アカカンガルーさん。
ボーン。

08_4_24_1

ちょっとちょっとあなた。
足が。
おっぴろげじゃないですか。
たいへんリラックスモードですね。
そして、その横でそんな姿をじっと見つめている方がいます。

08_4_24_2

あぁ。
見てます。
うっとりリラックスモードの方を、
なんともいえない目で見てます。

08_4_24_3

どういう関係だ君達は。
その手、その足、その瞳。
アカカンガルー、たまらん。
動物園おもしろいです。

以前、「コイのクチパクがトラウマ」という日記を書きましたが、
今回はそれに似た動物トラウマ話。
はとぽっぽーです。

こちらは、どこかの神社。

Hato_1

ぽっポーがそのへんでウロウロしています。
当時、純真な幼女でしたカナヘイが、
「ぽっぽっぽー(・ω・*)」などと言いながらハト達を見つめています。
すると親が「ハトさんにあげさいやー」とパンくずを私の手に持たせてくれました。
次の瞬間。

Hato_2

ぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽー!!!!!

すんごい怖かった。

 

どうでもいいですが、
最近トイレで【ハトのおよめさん】ばかり読んでいます。
ブッコちゃんかわいい。
ハトのよめさん怖いがかわいい。
ハトビーム。

Hanamegane

Hanamegane

前にサイトのほうでアプした、鼻眼鏡シリーズ。
フレームスタンプをアプしてたんですが、
それらを使って素敵な写真を撮ってくれた方がいました。
匿名希望とのことで、お名前は出せないのですが…
画像のブログ掲載許可をいただいたので、
さっそく書かせていただきました。
ではまずこちらの一品。

08_4_19_1

なんということでしょう。
この絶妙な鼻眼鏡感。
なんだか目をそらしちゃいけない気持ちになります。
なんですかその寝癖。
たまらん。
個人的に大ヒット大ツボの御姿でした。
素晴らしくベストオブ鼻眼鏡ですね。
ありがとうございます。
癒されました。

その後、さらに何枚か送っていただいたので、それも掲載させていただきます。

ラテン系
08_4_19_3 

柏餅
08_4_19_4

ぽてんしゃる byどせいさん
どれもこれも本当に絶妙に鼻眼鏡…
いい鼻眼鏡集会を見せていただきました。
本当にありがとうございました。
こんな鼻眼鏡達がいっぱい集まったら、
そのうちブログで鼻眼鏡大会を開催したいですね。
ぜひ皆さんのベストオブ鼻眼鏡を見せて下さい。
ご応募お待ちしております 笑

ちなみに
08_4_19_2_2

こちらはチョイ悪苺だそうです。
チョイ悪親父っぽい。たまらん。

ときめきすぎて、ついGIFアニメを作ってしまいました。
Kanahei_blog_08_4_19
苺様ビフォーアフター

二年ほど前に購入した、目玉の親父のリアル等身大ソフビ。

08_4_18_1

これがもーねー、水の部分がねー、透けてる素材でねー。
すんごいイイんですよコレ。
世に数あるフィギュアのなかでも、
ガラスとか水とか液体とかジェル系の表現が組み込まれているフィギュアに
なぜかどしてか激しくときめく私。
この目玉の親父のも、風呂の水の表現に惚れて即買いしました。
目玉の親父だけ取り外せるんですよコレまた。

08_4_18_2

さっきから、画像が二年前の日記で使った写真の使いまわしなんですけどね。
まぁそれはいいとして。
とにかくお気に入りのフィギュアなんです。

んで。
本日は、その目玉の親父がレベルアップした話。
いや、最近我が家では、「居心地のよい、オシャレッティな間接照明とかのある部屋を作りたい!」というカワウソ氏による【灯り計画&部屋改造】が発動されておるんです。
私はインテリアとか照明とかにいくらかの憧れはあるものの、
部屋改造を実行するような情熱がいまひとつ足りないのです。
フィギュアを隙間なくギッチリ並べたり、
実家の部屋を全面真っ白に塗ったりというような妙な情熱はあるのですが、
こう、オシャレッティーっぽい部屋はうまく作れない。
難しい。
なんせそういう部屋にしようと思うと、
家具とか照明とかのアイテムがだいぶ重要になってきます。
でもそういう家具や照明って、買うと高いんですよね。
だったら作るしかない。
でも私には電気な知識も、家具作りスキルもありません。
というわけで、ここ最近はカワウソ氏がウキウキしながら家具や照明作ってるのを、
「ほほー( ゚o゚)」とアホみたいな顔で眺めているわけです。
で、そんなある日。
カワウソ氏が
「フィギュアとかにもLED仕込んだりできるよ(`・ω・´)」
と言いました。
LED。発光ダイオード。低消費電力、長寿命、小型という素敵な灯り。
それなら発熱しないし、つけっぱなしでも電気代は一年で50円とらいなんだとか。
私はそのへんの電気事情はよくわからんのですが。
とにもかくにも、フィギュアに灯りを仕込めるだなんて、そんな素敵なこと。
してほしいに決まっています。
というわけで、ここ最近、いろんなフィギュアに灯りを組み込んでもらいました。
恐竜のクチから灯りが出てたりとか、モンスターの腹(透け素材)が光るとか。
それもまた別の日にブログにアプしたいと思いますが、
今日の主役は目玉の親父です。
すごいんです。
まずは見て下さい。
とにかく見て下さい。
コレ。↓(パケ放題とかじゃない携帯での観覧は激しくオススメできません。パソコンか、パケ放題の携帯で見て下さい)

「目玉の親父・動画」をダウンロード

うん。
風呂が光ります。七色に。
わぁー、ム~ディ~。
そういうコンセプトです。
これは。
いい。
想像以上にいい。
制作したカワウソ氏も大変ご満悦です。
部屋のすみに置いてあるんですが、延々光ってます、七色に。
夜中にふと目に入ったりすると、笑えます。
そういうのをわかってくれる人に見せてまわりたいくらい、
とってもアレでグッドな出来です。
こういうアホなものは大大大大好きです。

ちなみにこの七色に光るLEDは、200円くらいだそうです。
組み込んでるとこを後ろで見たりもしたんですが、
何やってるか全然理解できませんでした。
なので作り方は私には説明できませんが、映像で雰囲気だけでもお楽しみ下さい。

このページのトップヘ